「試用期間」とは? 注意点や「研修期間」との違いについてもご紹介! ホテル・ブライダル業界の転職活動

ホテル・ブライダル業界の転職活動を行うにあたり、求人情報などに記載されている「試用期間」について気になっている方もいるのではないでしょうか。今回は、ホテル・ブライダル業界の転職を考えている方に向けて、「試用期間」とはどのような期間なのか、注意したいポイント、「研修期間」との違いについてご紹介します!

「試用期間」とは?


試用期間」とは、新規採用した人材について、社員としての能力や適正があるかを見極めるために設けられた期間です。無期雇用である正社員を採用した際に設定されることが多く、試用期間終了後は余程のことがない限り、企業側と労働者側が双方合意の上で「本採用」の運びとなります。

試用期間 基礎知識

【試用期間の長さ】
一般的には、3〜6ヶ月が多い。

【試用期間の目的】
選考過程では判断が難しい勤務態度、業務の知識、スキルなどを見極める。

【試用期間中の雇用条件】
「本採用」と変わらない場合が多い。社会保険の加入、残業代の支給もある。
試用期間中の賃金を低く設定する場合は、労働条件通知書、労働契約書などに明示しなければならない。

【試用期間中の退職】
試用期間中であっても退職は可能。民法では退職予定日2週間前までに申し出ることを定めている。ただし、企業の就業規則で「1ヶ月前までに申し出る」などの規定がある場合は、そちらに則ったほうがトラブルを避けやすい。

【試用期間中の解雇】
試用期間中であっても労働契約は成立しており、企業側は正当な理由がない限り解雇することができない。正当な解雇理由に該当する可能性があるのは、経歴詐称、勤怠不良など。

【試用期間の延長】
就業規則・労働条件通知書・雇用契約書などに延長についての規定が明示されている場合や、企業側と労働者側双方の合意がある場合は、延長が認められることもある。

「試用期間」と「研修期間」の違い

「試用期間」と「研修期間」は何が異なるのか、気になる方もいるのではないでしょうか。まず、試用期間と研修期間は、基本的に全くの別物といえます。

試用期間は、先述したように、「本採用」するか否かを判断するための期間であり、入社直後の時期に設けられています。

これに対して研修期間は、実務に必要な知識やスキルを教わる期間として設けられています。研修の方法や期間は企業や部署によって異なり、試用期間と研修期間の時期が重なることもありますし、中途採用では研修期間を設けていないこともあります。

また、研修にはさまざまなスタイルがあり、入社直後でなくとも研修を受ける機会を設けている企業も少なくありません。

ホテル業界の研修制度について詳しく知りたい方はこちらから↓
ホテルにはどんな研修制度がある? 参加する時に意識したいポイントもご紹介!

ホテル・ブライダル正社員求人

「試用期間」について、注意したいポイント


①労働条件通知書、雇用契約書、就業規則などを確認しておく

まず、実際に入社し「試用期間」が始まる前に、労働条件通知書、雇用契約書、就業規則などにしっかり目を通し、試用期間についてどのような明示があるかを確認しましょう。

  • 労働条件通知書
    雇用者(企業)が被雇用者(労働者)に対して労働条件を明示するための書類
    ※企業側に作成・交付義務あり
  • 雇用契約書
    雇用者(企業)と被雇用者(労働者)の間で労働条件を明らかにし合意したことを証明する書類
    ※企業側が任意で作成/両社の署名押印が必要
  • 就業規則
    企業と労働者のルールを定めたもの
    ※10名以上の労働者を使用する企業は作成・届出義務あり

疑問点がある場合は、企業側に確認し、疑問を解消した上で試用期間を迎えることが大切です。

ホテル・ブライダル業界の転職情報サイト「バリプラNext」の転職エージェントサービス(無料)では、キャリアアドバイザーが企業とのやり取りもお引き受けしています。試用期間を含め、労働条件の交渉も行いますので、ぜひご活用ください!

②トラブルは自分だけで抱え込まずに相談する

入社前に書類をしっかり確認していても、「実際の労働条件が違う」などのトラブルに見舞われてしまった場合は、自分だけで抱え込まず、まずは直属の上司に相談しましょう。

それでも解決が難しそうな場合は人事部など社内の相談窓口へ社内での解決が難しそうな場合は労働基準監督署やハローワークなど社外の相談窓口への相談をおすすめします。

転職前に「試用期間」について理解することが大切!


今回は、ホテル・ブライダル業界での転職を検討している方向けに、入社時の「試用期間」についてご紹介しました。転職活動で求人を見る時は、試用期間の有無や条件に付いてもしっかりチェックすることをおすすめします!

ホテル・ブライダル業界専門の転職情報サイト「バリプラNext」では、ホテル・ブライダル業界のさまざまな職種の求人を掲載中です。

転職エージェントサービス(無料)に登録されますと、業界に精通したキャリアアドバイザーがあなたのこれまでの経歴や今後の希望を丁寧にヒヤリングし、あなたにマッチしたお仕事を紹介します。気になる方は、登録してみてはいかがですか?

バリプラNext ホテル ブライダル 転職
求人情報の読み方や抑えておきたいポイントをご紹介! ホテル・ブライダル業界の転職活動
ホテルやブライダルの求人情報では、似たような言葉、意味を間違えやすい言葉も多く使われているので、「正しく読む」ことが大切になります…
ホテル ブライダル 転職 バリプラNext
内定を受けてから入社手続きまでの流れをご紹介! ホテル・ブライダル業界の転職活動
ホテル・ブライダル業界の転職活動の目標はもちろん「内定」をもらうことですが、内定をもらった後はどのように動けばいいのか…

関連記事

  1. ホテル ブライダル 転職 バリプラNext

    「志望動機」の書き方、自己PRとの違いを紹介! ホテル・ブライダル業界の転職活動

  2. 転職 未経験 正社員

    ホテル・ブライダル業界未経験でも正社員になれる? 転職活動でのポイントもご紹介!

  3. 転職 ミスマッチ 早期離職 ホテル ブライダル

    入社後のミスマッチを防ぐには? 早期離職の前に確認すべきこともご紹介! ホテル・ブライダル業界の転職活動

  4. オープニングスタッフ メリット デメリット ホテル ブライダル

    「オープニングスタッフ」として勤務するメリット&デメリットをご紹介! ホテル・ブライダル業界の転職活動

  5. ホテル ブライダル 転職

    転職活動は何をすればよい? 自己分析から内定までの流れを説明! ホテル・ブライダル業界の転職活動  

  6. 転職 ホテル ブライダル 面接 質問 逆質問

    面接で”逆質問”されたら何を聞く? ホテル・ブライダルの転職活動