履歴書の正しい書き方やポイントを紹介! ホテル・ブライダル業界の転職活動

ホテル ブライダル 転職 履歴書

転職活動に欠かせない「履歴書」。ホテル・ブライダル業界の転職活動においても、履歴書はとても重要です。今回は、ホテル・ブライダル業界への転職を検討中の人向けに、履歴書の正しい書き方やポイントを紹介します!

履歴書とは?


まず、履歴書の役割や記入項目について、簡単に説明します。

「履歴書」は、応募者の個人情報や略歴などのプロフィールを確認するための書類です。自分の職務経験やスキルをまとめた職務経歴書と違い、履歴書はある程度形式が決まっています

履歴書の記入項目には、次のようなものがあります。

【必須項目】
日付/氏名/証明写真/生年月日/現住所/連絡先/学歴・職歴/免許・資格

【任意項目(※フォーマットによって設定が異なる)】
趣味・特技/自己PR/志望動機/好きな学科/通勤時間・最寄り駅/自己PR/本人希望記入欄など

履歴書を書く時は任意項目を確認し、自分にとって書きやすいフォーマットを選んでもいいかもしれません。

履歴書の正しい書き方


履歴書の記入は、正しい書き方で行うことが重要です。

基本的なルールは、以下になります。

年号を統一する
日付、生年月日、学歴・職歴、免許・資格など、履歴書には年号を記入する箇所が多くあります。西暦か元号(昭和・平成・令和)どちらかに統一するようにしましょう。

正式名称で書く
学校名、会社名、免許・資格などは、正式名称で記入しましょう。

手書きは、黒インクのボールペンや万年筆を使う
履歴書を手書きで記入する時は、黒インクのボールペンや万年筆を使いましょう。鉛筆、シャープペンシル、消しゴムで消せるタイプのペンはNGです。近年は、PC入力による履歴書の作成が普及しています。企業側から「手書き」指定がない場合は、記入に負担の少ないPC入力がおすすめです。

書き間違えたら、最初からやり直す
誤字・脱字があった場合は、修正テープなどを使わずに、新しい紙に再度書き直します。パソコンで作成しプリントアウトする時も、入力を直して再度プリントアウトします。

空欄を作らない
必須項目はもちろん、任意項目であっても、基本的に空欄は作らないようにしましょう。免許・資格など、記入することがない場合は「特になし」と書きます。

使い回しをしない
不採用で返却された履歴書を、別の企業への応募で使い回す行為はNGです。企業の採用担当者はさまざまな履歴書を見てきているので、使い回しは見抜かれる可能性が高いでしょう。

ホテル・ブライダル 正社員求人掲載中

それぞれの項目で気をつけたいポイント


続いて、履歴書の項目ごとに、記入時に気をつけたいポイントを紹介します。

【個人情報欄】

日付( 年 月 日 現在)
・履歴書を提出する日付を記入する
・郵送する場合は、投函する日を書く

氏名
・苗字と名前の間は1文字程度開けて書く
・ふりがなは、記入欄に「ふりがな」とあればひらがなで、「フリガナ」とあればカタカナで記入する

証明写真
・履歴書を提出する日から3か月以内に撮影する
・証明写真機や写真店で撮影する(自撮り、スナップ写真は避ける)
・サイズは、2.4×3cmか3×4cmを選ぶ
・服装は、男性はスーツにネクタイ、女性はジャケットを着用すると好印象になる
・剥がれてしまった場合に備え、写真の裏に氏名を記入する

現住所
・都道府県から記入する

電話番号
・固定電話がない場合は、携帯電話のみの記入でよい

メールアドレス
・会社で使っているアドレスは記入しない

【学歴・職歴】

学歴
・義務教育(小中学校)は記入しなくてもよい
・高校以降は、入学、卒業、中退の年月を記入する
・高校→「高等学校」と記入する
・大学や専門学校は、学部、学科、コースも記入する

職歴
・会社名は省略せず、正式名称で記入する((株)→「株式会社」など)
・退職は、「一身上の都合により退職」と書くのが一般的

【免許・資格】

・正式名称で記入する(「普通自動車第一種運転免許」など)

【志望動機】

・なぜこの会社のこの仕事に就きたいのか、「自分自身の理由」を書くことが大事
※志望動機についてはこちらの記事をご参考にしてください

【趣味・特技・自己PR】

趣味・特技
・自分の人柄をアピールできるものが好ましい
・具体的なエピソードを「テニス:小学3年生で習い始め、現在も続けています」のような形で記入してもよい
・ギャンブル、政治、宗教に関するものは記入を控える

自己PR
・自分がこの会社に入社したらどのような貢献ができるのか
・自分の経験、スキル、強みを書く
※自己PRについてはこちらの記事をご参考にしてください

【本人希望欄】

・特記事項がない場合は、「貴社の規定に従います」と記入
・募集職種やエリアが複数ある場合は、「サービス部門への配属を希望いたします」「関東エリアでの勤務を希望いたします」など希望を記入
・譲れない条件がある場合は、「子どもの保育園送迎のため、17時までの勤務を希望いたします」など、理由も書く

履歴書の書き方をマスターして、書類選考を通過しよう!


今回は、ホテル・ブライダル業界で転職する際の履歴書の書き方や項目ごとのポイントについてご紹介しました。基本的なルールを抑えて履歴書を書くことで、仕事への意欲が採用担当者にしっかり伝わり、好印象につながります!

ホテル・ブライダル業界に特化した転職サイト「バリプラNext」では、ホテルや結婚式場の求人情報を掲載中です。応募時点では、履歴書・職務経歴書などの書類は必要なく、これまでの経歴を簡単に記載するのみでOKですので、興味のある方は覗いてみてください!

ホテル ブライダル 転職 職務経歴書 バリプラNext
ホテル・ブライダル業界の転職活動 職務経歴書の書き方やポイントを紹介!
ホテルやブライダル施設への転職活動では、履歴書に加えて「職務経歴書」の提出が必要になる…
ホテル ブライダル 転職 応募数
ホテル・ブライダル業界の転職活動 書類選考の結果はいつわかる? 連絡が来ない時の対処法も紹介
ホテル・ブライダル業界の中途採用では書類選考…

関連記事

  1. ホテル ブライダル 転職 面接 マナー 身だしなみ

    面接を受ける時の身だしなみやマナー、気をつけたいポイントをご紹介! ホテル・ブライダル業界の転職活動

  2. ホテル ブライダル 転職 自己分析

    「自己分析」の流れをご紹介 ホテル・ブライダル業界の転職活動

  3. ホテル ブライダル 転職 職務経歴書 バリプラNext

    職務経歴書の書き方やポイントを紹介! ホテル・ブライダル業界の転職活動

  4. ホテル ブライダル 転職

    転職活動は何をすればよい? 自己分析から内定までの流れを説明! ホテル・ブライダル業界の転職活動  

  5. 【例文付き!】面接の日程調整をメールで行う時のマナーをご紹介! ホテル・ブライダル業界の転職活動

  6. ブライダル 転職 職種 ドレスコーディネーター

    人材紹介会社と人材派遣会社の違いは? 選び方についてもご紹介! ホテル・ブライダル業界の転職活動