ホテル・ブライダル業界がSNSを使うメリットとは? 運用時に抑えておきたいポイントもご紹介!

Instagram、Twitter、TikTokといったSNSの普及に伴い、多くのホテルやブライダル施設でも、SNSアカウントを持ち、情報発信するようになりました。今回は、ホテル・ブライダル業界での転職を考えている方に向けて、ホテル・ブライダル業界がSNSを使うメリット、運用時のポイントをご紹介していきます!

ホテル・ブライダル業界がSNSを使うメリット


SNS

①無料で運用できる

まず、SNSは利用料金がかからないので、基本的に無料で運用することができます。

たとえば、Instagramには、企業向けの「ビジネスアカウント」があります。この「ビジネスアカウント」にはさまざまなオプションがあり、ショッピング機能、インサイト(Instagramの公式分析ツール)の利用などが可能になりますが、開設や運営自体に費用はかかりません。
※プロモーション広告を配信する場合は、別途料金が発生します。

コストがかからない分、導入しやすく、運営での自由度も高く、試行錯誤しながら自社に合った運用手法を追求することができます。複数のSNSを利用し、それぞれの特性を活かした情報発信を行っているホテルやブライダル施設も増えています。

②写真・動画で施設の魅力を伝えられる

写真や動画で、ホテルやブライダル施設の魅力を伝えられる点も、大きなメリットです。

多くのSNSには、写真や動画を投稿する機能が付いています。ホテルのおしゃれな客室やディナー、美しいドレスや素敵なチャペル…。ホテル・ブライダル業界は、いわゆる「SNS映え」との相性が抜群です。SNSでの写真や動画の投稿を通して、施設やサービスの魅力を視覚的にアピールできます。

また、SNSは投稿時に「ハッシュタグ#」を付けることができるなど、情報拡散力も高いので、施設の認知度の向上や集客効果が期待できます。

③フォロワーとコミュニケーションを取れる

SNSを通してフォロワー(お客様)とコミュニケーションが取れるというメリットもあります。

企業側からの一方向的な情報発信になりやすい公式サイトに対して、SNSではフォロワーもリアクションを取ることができるので、相互コミュニケーションが可能となるのです。

具体的には、

  • フォロワーからのコメントに直接返信する
  • フォロワーの投稿(自社のサービスに対する感想やタグ付けされたもの)に対して、いいね!やリツイート、ストーリーズでのシェアなどでリアクションを取る

といったことが挙げられます。

SNS上でも誠実な対応を行うことで、フォロワー側のホテルやブライダル施設に対する好感度アップが期待されます。また、フォロワー側の反応を直接見られるSNSは、顧客のニーズ分析にも活かせます。

ホテル・ブライダル 正社員求人掲載中

ホテル・ブライダル業界がSNS運用で抑えておきたいポイント


①ターゲット層や目的を明確にする

ホテル・ブライダル業界がSNSを使う時は、

  • SNSで発信する情報を、どのような属性の人たちに届けたいのかターゲット層
  • SNSでどんな効果を上げたいのか目的

を明確にしておくことが大切です。

たとえば、ビジネスマン、ファミリー層、若年層などそれぞれの属性によって「SNSに求めているもの」や「魅力的に映るもの」は異なってきます。情報発信する際も、「知名度を上げたい」場合と「施設の魅力を伝えたい」場合では、投稿の内容やスタイルも変わってくるでしょう。

【事例】

ターゲット層:ファミリーでの利用客
目的:ホテルやホテル周辺の魅力を伝える
        ↓

  • ホテルのファミリー向けプランやサービス内容を詳しく紹介する
    (ベビーベッド、ベビーグッズ、キッズルーム、離乳食、アレルギー対応の食事など)
  • ホテル周辺の子連れで楽しめる観光スポットを詳しく紹介する

ターゲット層やSNSの運用目的をしっかり検討し、ターゲット層のニーズに合った投稿をすることで、知名度や集客のアップにつながります。

②定期的に投稿を行う

定期的にSNS投稿を行うことも大切です。

SNS上には、とても多くの情報が集まっています。どんなに魅力的な内容の投稿であっても、「見てもらえない」「見つけてもらえない」ままでは、施設の知名度や集客にもつながりにくいでしょう。

フォロワーを含め、多くのユーザーの方の目に止めてもらうためには、SNSの更新頻度を増やし、常に最新情報を提供していく必要があります。

更新する曜日や時間を決める、予約投稿ツールを活用するなどの工夫をして、コンスタントに投稿できると良いですね。

③炎上リスクを把握しておく

また、SNSは一歩間違えれば、多数のユーザーから批判が寄せられる「炎上」のリスクがあることも把握しておきましょう。

炎上を招く要因としては、差別的・反社会的な投稿、誤った情報の発信、顧客情報の流出などがあります。SNSが炎上すると、お客様や社会からの信頼を損うことになり、売上にもマイナスの影響を及ぼすでしょう。場合によっては、会社にクレームの電話が殺到するなどして、業務に支障をきたすこともあるかもしれません。

SNS炎上を防ぐための対策としては、

  • 「ソーシャルメディアポリシー」の策定
  • 社員教育の実施(個人アカウントでも注意が必要)
  • 炎上発生時のフロー体制の整備

などが挙げられます。

ソーシャルメディアポリシー」とは、企業や従業員がSNSを運用する際のルールやスタンスをまとめたガイドラインのことです。炎上などのトラブルを未然に防ぐことを目的に策定されます。

SNSを活用して、ホテル・ブライダル業界を盛り上げよう!


今回は、ホテル・ブライダル業界で転職を考え中の方向けに、ホテル・ブライダル業界がSNSを使うメリット、SNS運用で抑えておきたいのポイントを紹介しました。

ホテル・ブライダル業界の転職情報サイト「バリプラNext」では、ホテル・ブライダル業界のさまざまな求人を取り扱っています。

転職エージェントサービス(無料)に登録されますと、キャリアアドバイザーがあなたの経歴や希望を丁寧にヒヤリングした上で、あなたにピッタリなお仕事を紹介します! 登録時は細かいレジュメの提出はなく、1分ほどで完了します。企業との面接日程の調整、条件の交渉なども行っていますので、是非ご活用ください!

バリプラNext ホテル ブライダル 転職 ウエディングプランナー
ウエディングプランナーの仕事内容、「分業制」と「一貫制」の違い、求められるスキルをご紹介!
ブライダル業界の中でも花形の職種「ウエディングプランナー」。実は、ウエディングプランナーの業務体制はブライダル施設によって…
ホテル レベニューマネジメント 転職
ホテル業界の「レベニューマネジメント」とは? 手順や必要なスキルを紹介!
ホテル経営において欠かせない「レベニューマネジメント」。言葉は聞いたことがあるけど、具体的にどんなことをするのかはよくわからない…

関連記事

  1. ホテル ブライダル 転職 バリプラNEXT ウエディングプランナー

    ウエディングプランナーはどんな働き方をする? 転職活動でチェックしておきたいポイント5つをご紹介!

  2. ホテル ブライダル 転職 面接 質問 逆質問

    ウエディングプランナーに資格・学歴は必要? 仕事に就くまでのルート、どんな人に向いているのかをご紹介!

  3. ホテル ブライダル 転職 バリプラNext

    ドレスコーディネーターが「ドレス選び」をサポートする時のポイントは? ドレスの種類や試着に必要な物もご紹介!

  4. ウエディングプランナー キャリアプラン ブライダル

    ウエディングプランナーにはどんなキャリアプランがある? 目標実現のために意識したいこともご紹介!

  5. バリプラNext ホテル ブライダル 転職

    ホテル・ブライダルの仕事で「ストレス」「イライラ」を感じた時の解消方法をご紹介! 

  6. ホテル アフタヌーンティー

    ホテル業界で売り上げを伸ばす「アフタヌーンティー」 魅力や人気の理由をご紹介!