ウエディングプランナーの仕事内容、「分業制」と「一貫制」の違い、求められるスキルをご紹介! 

バリプラNext ホテル ブライダル 転職 ウエディングプランナー

ブライダル業界の中でも花形の職種「ウエディングプランナー」。実は、ウエディングプランナーの業務体制はブライダル施設によって異なり、「分業制」と「一貫制」があるのです。今回は、ホテル・ブライダル業界で転職を検討中の方向けに、ウエディングプランナーの仕事内容「分業制」と「一貫制」の違い、必要なスキルについて解説します!

ウエディングプランナーの仕事内容


ウエディングプランナーの仕事は大きく分けて、以下の3つになります。

①営業(新規提案、接客)
②結婚式のプランニング(企画、打ち合わせ)
③結婚式の施行(当日の運営業務)

順番に見ていきましょう。

①営業(新規提案、接客)

営業(新規提案、接客)」は、結婚式を挙げることを考え予約、来店されたお客様に対して、結婚式のプランを提案します。

具体的には、
・来客対応(ヒアリング、プランの提案)
・見積書作成
・挙式会場のご案内
・メール、電話の問い合わせ対応
などを行います。

②結婚式のプランニング(企画、打ち合わせ)

結婚式のプランニング(企画、打ち合わせ)」は、成約されたお客様(新郎新婦)と話し合いをしながら、どのような結婚式にするのか、計画を立てていきます。

具体的には、
・新郎新婦の希望をヒアリング
・新郎新婦とともに、挙式や披露宴の予算、内容を打ち合わせ(招待客、衣装、ヘアメイク、アフターセレモニー、ドリンク、料理、ウエディングケーキ、式次第、席次表、演出、引き出物、内装、照明、音響など)
・スタッフの手配、打ち合わせ(メイク、披露宴キャプテン、調理、司会者など)
・準備物の手配(衣装、引き出物、内装など)
・書類作成(タイムスケジュール、指示書、見積書、発注書など)
・当日までのスケジュール調整
などを行います。

多くの場合、新郎新婦は結婚式のプランニングに不慣れなので、ウエディングプランナーは新郎新婦をリードし、適時アドバイスをしていきます。結婚式のプランニングは、結婚式当日の3~4か月前から始まり、新郎新婦との打ち合わせは4~7回ほど行われます。

③結婚式の施行(当日の運営業務)

結婚式の施行(当日の運営業務)」は、結婚式当日、新郎新婦をお迎えして、挙式や披露宴がスムーズに進行していくための「司令塔」の役割を果たします。

具体的には、
・準備物や内装の確認
・スタッフとの最終打ち合わせ、指示出し
・新郎新婦のお迎え、控室案内
・親族紹介
・挙式や披露宴の進行を確認
などを行います。

ウエディングプランナーは「分業制」と「一貫制」がある


ホテル ブライダル 転職 バリプラNext

実は、ウエディングプランナーの業務体制は、「分業制」と「一貫制(一顧客一担当制)」があります。どのような違いがあるのかを見ていきましょう。

①分業制

「分業制」は、ウエディングプランナーの仕事「新規営業」「プランニング」「施行」で、それぞれの担当者が決まっています。お客様から見ると、最初に来店した時、成約後の結婚式の打ち合わせ、結婚式当日で、担当者が変わることになります。

メリットとしては、
専門性が身につく(自分の担当分野により詳しくなれる)
・役割分担により効率的な業務ができる
が挙げられます。

一方で、
引継ぎ時は、伝達・確認ミスがないよう注意が必要
・ウエディングプランナーの業務の全体像を把握しづらい
担当ではない分野の経験、スキル、知識が不足しやすい
といった懸念事項もあります。

「分業制」のブライダル施設で勤務する場合は、自分の担当業務にしっかり取り組むことはもちろん、引継ぎの徹底、担当ではない分野も含めたプランナー業務全般を理解できるよう努めることが求められます。

②一貫制(一顧客一担当制)

「一貫制(一顧客一担当制)」は、お客様が最初に来店した時から、結婚式の打ち合わせ、結婚式当日まで、一貫して同じプランナーが担当する業務体制です。

メリットとしては、
・ウエディングプランナーの業務の全体像を把握できる
・お客様との信頼関係を構築しやすい
が挙げられます。

一方で、
・1人あたりの業務量が多く責任も重くなる
・自分が担当するお客様の結婚式が終わるまでは退職しづらい
といった懸念事項もあります。

「一貫制」のブライダル施設で勤務する場合は、スケジュールやタスク管理を徹底し、効率的に業務を進めていくことが求められます。

ホテル・ブライダル 正社員求人掲載中

ウエディングプランナーに求められるスキル


ホテル ブライダル 転職 バリプラNext

では、ウエディングプランナーの仕事で求められるスキルにはどのようなものがあるのでしょうか。

①営業力

まず、ウエディングプランナーは営業職なので、「営業力」は欠かせません。いかに成約率や客単価を上げ、売上に貢献していけるかによって、自身の評価や収入、今後のキャリアの道筋は変わっていきます。勤務先によっては、毎月成約率のノルマや目標が設定されていることもあります。

②お客様と信頼関係を築く力

お客様と信頼関係を築く力」も必要になります。新規来店するお客様(新郎新婦)は、複数の施設を比較・検討していることも珍しくありません。成約につなげるためにもウエディングプランナーには、お客様が心を開いて「このプランナーさんなら安心」と感じられるような接客が求められます。

成約後の結婚式のプランニングにおいても、ウエディングプランナーは複数回にわたって新郎新婦と打ち合わせを行いますので、新郎新婦の希望を丁寧にヒアリングし、建設的なアドバイスをするなど、常に信頼関係の構築や維持に努めることが求められます。

お客様からの信頼は、成約率や結婚式終了後の顧客満足度を左右する大切な要素ですので、常に意識しておきたいものです。

③トラブル対応能力

トラブル対応能力」も大切です。結婚式のプランニングや当日の挙式や披露宴では、思いがけないアクシデントやトラブルが発生することもあります。新郎新婦や親族の間で意見が合わない、準備の時間が足りない、披露宴の余興が長引いている…などなど。

しかし新郎新婦にとって、結婚式は人生の一大イベントであり大切な晴れ舞台。ウエディングプランナーは、いかなるトラブルにも、冷静に、新郎新婦や招待客の気持ちに寄り添った対応を行うことが求められます。

ウエディングプランナーの転職先探しはバリプラNextで!


今回は、ホテル・ブライダル業界で転職を考え中の方向けに、ウエディングプランナーの仕事内容や「分業制」と「一貫制」の違い、求められるスキルについて紹介しました。

ホテル・ブライダル業界専門の転職サイト「バリプラNext」では、ウエディングプランナーの求人情報も多数取り扱っています。無料転職エージェントに登録されますと、キャリアアドバイザーがあなたの希望や経験に合った求人の紹介、応募や面接ついての具体的なアドバイスが受けられます。ウエディングプランナーを希望しているが、どのようなブライダル施設が自分に合うのだろうか…お悩みの方にはおすすめです! ぜひ登録してみてはいかがですか?

ホテル ブライダル 転職 面接 質問 逆質問
ウエディングプランナーに資格・学歴は必要? 仕事に就くまでのルート、どんな人に向いているのかをご紹介!
ブライダルに携わる仕事の花形ともいえる「ウエディングプランナー」。ウエディングプランナーになるためには…
ホテル ブライダル 転職
ホテル・ブライダル業界の転職活動は何をすればよい? 自己分析から内定までの流れを説明!
求人検索や書類作成、内定後は入社・退社手続き……。転職活動ではやることがたくさんあります! 初めて転職をする人は…

関連記事

  1. ホテル 転職 フロントクラーク

    ホテルで働く「フロントクラーク」の仕事内容や求められるスキルをご紹介!

  2. ホテルや結婚式場の接客で気をつけたい言葉遣い、忌み言葉、クッション言葉についてご紹介!

  3. ホテル ブライダル 転職 書類選考 結果 連絡

    ホテルの事務職は何をするの? 仕事内容や求められるスキル、採用されやすい人、向いている人をご紹介!

  4. ホテル ブライダル 転職 バリプラNext

    ホテルでお客様からクレームが入った時の適切な対応方法は?

  5. ホテル 職種 転職 バリプラNext

    ホテル業界にはどんな職種がある? 代表的な12種の仕事内容やスキルをご紹介!

  6. ホテル ブライダル 職種 転職 バリプラNext

    ブライダル業界にはどんな職種がある? 全10種の仕事内容やスキルをご紹介