内定を得るための年代別ポイントをご紹介! ホテル・ブライダルの転職活動

ホテル ブライダル 転職 バリプラNext

ホテル・ブライダル業界の中途採用では、企業側が求めるスキルや経験が年代ごとに異なる傾向があります。そのため転職活動をする時は、応募先の選び方や書類の書き方など、自分の年代に合った戦略を立てる必要があります。そこで今回は、ホテル・ブライダル業界での転職を考えている方に向けて、それぞれの年代ごとの転職活動でのポイントを紹介します!

20代のポイント


ホテル・ブライダル業界での転職を考えている20代の方の中には、業界未経験の人もいます。ホテル・ブライダル業界の中途採用では「未経験OK」の求人も出ており、チャンスはあると言えるでしょう。ただ、経験者と未経験者が同時に応募した場合、未経験者や経験の浅い人が不利になる可能性もあります。

そこで、20代の方がホテル・ブライダル業界の転職活動をする時は以下のポイントを抑えておきましょう。

・色々な求人に目を通そう
ホテル・ブライダルの仕事は多種多様です。20代応募者のポテンシャルを重視する企業もあるので、なるべく多くの求人に目を通してみるようにしましょう。

・職務経歴書や面接では、経験の「中身」や自己PRをしっかり伝えよう
20代の方は、30代以上の方に比べて職務経験が少なく、職務経歴書の作成や面接対策に苦戦する方もいるでしょう。しかし、職務経験が少ないからこそ、自分の経験やスキルについて詳しく伝えることができます。ホテル・ブライダル業界未経験の方も、自己分析などで「これまでの経験から活かせること」を掘り起こしてみましょう。
また、自己PRでは自分の「強み」をしっかり伝えるようにしましょう。

・内定通知や退職の手続きを円滑に
初めて転職をする20代の方は、内定通知を受けた時や退職手続きを進める時に手間取ってしまうことも。
内定通知を受けた時は、入社意思の有無を期限内に伝える必要があります。退職は会社の就業規則に従って進める必要があるので、就業規則を確認しておきましょう。

30代のポイント


ホテル・ブライダル業界の中途採用では、30代の方には「即戦力」を求める傾向があります。転職活動では、これまでの経験をどのようにアピールするかによって、合否が左右されるでしょう。一方で、30代になると譲れない条件が増え、応募先を絞り込み過ぎてしまうことも。

そこで、30代の方がホテル・ブライダル業界の転職活動をする時は以下のポイントを抑えておきましょう。

・転職の目的を明確に
給与、賞与、年間休日、昇給制度など、30代の転職では応募条件を絞りがちですが、自分にとって何もかもが理想的で好都合な会社は少ないです。求人検索をする時は、「どうしても譲れない条件」や「妥協できる条件」を踏まえて行いたいものです。そのためにも、まずは「自分はなぜ転職をするのか」「転職してどんなことを実現させたいのか」を明確にしておきましょう。

・職務経歴書や面接では、即戦力をアピール
30代のホテル・ブライダル業界の転職活動において大切な要素となるのが「即戦力」。ホテル・ブライダルの専門知識や接客スキルのほか、クレーム処理、マネジメント、後輩の教育、業務課題を発見する力、改善策を提案し実行する力などが求められます。自己分析で自分のスキルや強みを把握し、応募先で「即戦力」になり得るものを強調して伝えるようにしましょう。そのためにも、自己分析企業研究をしっかり行うことが大切です。

・退職トラブルに要注意
引継ぎや取引先への挨拶などを踏まえ、退職までのスケジュールには余裕を持つようにしましょう。強引な引き留めに遭うなど、退職トラブルにも要注意です。特に同業他社への転職する場合、転職先でのキャリアに悪影響が出ないよう円満退職が理想的。あらかじめ、雇用契約就業規則トラブル時の対処法や相談先を確認しておきましょう。

ホテル・ブライダル 正社員求人掲載中

40代のポイント


40代の方がホテル・ブライダル業界の転職活動を行う場合は、広い視野を持って取り組むことが大切です。書類や面接では、自分の経験やスキルがいかに「応募先に貢献できるか」を伝える必要があります。

そこで、40代の方がホテル・ブライダル業界の転職活動をする時は以下のポイントを抑えておきましょう。

・広い視野で求人をチェック
一般的にも容易ではないとされる40代の転職。「年齢的に難しいかな…」と不安になる方もいるでしょう。ホテル・ブライダル業界では、豊富な経験や知識を持つ40代の方を求める企業もあります。職種を絞り過ぎず、「自分の経験やスキルが活かせるか」を踏まえて求人をチェックしてみましょう。

・「スキル」や「強み」を伝える時は、応募先のニーズに合わせて
40代ともなると、スキルや専門知識、経験、実績も多岐に渡りますが、一方で、その人の強みがどこにあるのか、わかりにくい場合もあります。自己分析や企業研究を丁寧に行い、職務経歴書や面接では、自分のスキルや強みの中でも応募先企業に「求められているもの」を伝えるようにしましょう。

・退職は、転職先が決まってから
40代の方は、転職活動期間の個人差が大きい傾向にあります。特に、久しぶりに転職活動をする場合は、以前の転職市場との違いに戸惑ってしまうことも。40代の方の場合、内定が出て転職先が決定するまでは、よほどのことがない限りは、内定が出て転職先が決定するまで、今の職場を退職しないことをおすすめします。

まとめ


今回は、ホテル・ブライダル業界で転職を考えている方向けに、年代ごとの転職活動で抑えておきたいポイントを紹介しました。

ホテル・ブライダル業界専門の転職情報サイト「バリプラNext」では、ホテル・ブライダルの求人情報を数多く取り扱っています。無料転職エージェントに登録された方には、業界特化のキャリアアドバイザーから応募先やキャリアについて具体的なアドバイスを受けられます。非公開求人の紹介も行っていますので、ぜひ、活用してみてください!

ホテル ブライダル 転職 面接 服装
ホテル・ブライダル業界の転職活動 面接の服装の選び方や注意点をご紹介!
ホテル・ブライダル業界の転職活動では、面接に来た人の服装もしっかり見られています…
ホテル ブライダル 転職 バリプラNext
ホテル・ブライダル業界の転職活動 面接で転職理由(退職理由)を聞かれた時の答え方
ホテル・ブライダル業界の転職活動では、面接で「転職理由(退職理由)」を聞かれること…

関連記事

  1. バリプラNext ホテル ブライダル 転職 面接 持ち物

    面接時の持ち物リストをご紹介! ホテル・ブライダル業界の転職活動

  2. ホテル ブライダル 転職 退職手続き バリプラNext

    退職手続きでは何をする? ホテル・ブライダル業界の転職活動 

  3. バリプラNext ホテル ブライダル 転職 面接 メール 辞退 お礼

    【面接のお礼】や【面接の辞退】メールで伝える時のマナーや書き方を例文付きでご紹介!

  4. ホテル ブライダル 転職 面接 マナー 身だしなみ

    面接を受ける時の身だしなみやマナー、気をつけたいポイントをご紹介! ホテル・ブライダル業界の転職活動

  5. バリプラNext ホテル ブライダル 転職

    求人情報の読み方や抑えておきたいポイントをご紹介! ホテル・ブライダル業界の転職活動 

  6. ブライダル 転職 職種 フラワーコーディネーター バリプラNext

    転職を考え始めたきっかけは? 転職すべきか悩んだ時の判断基準をご紹介! ホテル・ブライダル業界の転職活動