ホテルの広報はどんな仕事をする? 必要な資格やスキルについてもご紹介!

ホテルには、「広報」と呼ばれる職種もあります。一体、どのような役割を担っているのでしょうか? 今回は、ホテル・ブライダル業界での転職を考えている方に向けて、ホテルの広報の仕事内容、必要な資格やスキルについてご紹介します!

「広報」とは?


ホテル ブライダル 転職 オフィス 事務職 パソコン  デスクワーク

広報」は、自社の活動内容や製品などについて、情報発信を行う仕事のことです。

情報発信を通じて、企業活動に関わるステークホルダー消費者取引先株主自社の従業員地域住民など)との良好な関係の構築、企業価値や認知度の向上を目指します。

また、広報の仕事には、「社外広報」と「社内広報」があります。

【社外広報】
社外に向けて情報発信を行います。
メディア対応、トラブル発生時の危機管理などを担当します。

【社内広報】
従業員向けの情報発信を行います。
社内報の作成、社内イベントの企画などを手掛けます。

ホテルの広報の仕事内容


ホテル ブライダル 転職 バリプラNext

では、ホテルの広報課では、具体的にどのような業務が行なわれているのでしょうか。

①社外広報

ホテルの社外広報では、メディアを通して、ホテルの取り組みや魅力をアピールします。

  • プレスリリース作成(ホテルのサービスやプランについて発信)
  • 取材対応(取材のスケジュール調整、段取り、インタビュー立ち会い、記事チェックなど)
  • 広報物の制作、管理(会員誌、パンフレット、ポスター、案内板、DMなど)
  • WebサイトやSNSの運用
  • 危機管理対応(トラブル発生時のガイドライン作成、メディア対応)

このほか、「映画やドラマの撮影で使わせてもらえないか」といった依頼の受付窓口となり、撮影の許可、準備を行うこともあります。ロケ地として使用されることで、ホテルの知名度が上がり集客効果が期待されるのです。

なお、料金を支払いメディア等に自社の宣伝を掲載してもらう「広告」とは異なり、「広報」から発信される情報は、第三者であるメディアの判断によって掲載されるため、社会からの信用度は高くなります。

②社内広報

ホテルの社内広報では、自社のホテルに勤務する従業員に向けての情報発信を行います。

  • 社内報の制作、発行、管理
    (支配人・副支配人のメッセージ、各部署の取り組みなどを紹介)
  • 社内イベントの企画、準備
    (入社式、経営方針発表会など)

社内報を発行する目的としては、企業理念・経営方針・コンプライアンスの浸透部署間の業務や取り組みの共有などが挙げられます。最近は、社内ポータルサイトやSNSを用い、社内報・動画・メールマガジンを配信するスタイルも増えています。

ホテルにはさまざまな部署があり、従業員数も多いので、社内報や社内イベントは、他部署と接点を持ち相互理解を深めるための重要な機会といえます。

ホテル・ブライダル 正社員求人掲載中

ホテルの広報に必要な資格


ホテルの広報には、どのような資格が必要になるのでしょうか?

実は、ホテルの広報業務を行うにあたり、必須の資格はありません

ただ、広報の知識や技能を測定する認定資格「PRプランナー資格認定制度」を保有していると、ホテルの広報を希望して転職活動をする際に、アピールポイントや強みになるでしょう。

「PRプランナー資格認定制度」の検定試験では、1次・2次・3次試験があります。

1次試験および書類審査合格者は「PRプランナー補」、1〜2次試験および書類審査合格者は「准PRプランナー」、1〜3次試験および書類審査合格者は最も難易度の高い「PRプランナー」の認定が受けられます。

ホテルの広報に必要なスキル


ホテルの広報に必要なスキルとしては、主に以下の点が挙げられます。

①コミュニケーション能力

まず、「コミュニケーション能力」です。

ホテルの広報は、社内外のステークホルダーとコンタクトを取り、信頼関係を構築するポジションです。ホテル内の複数の部署と情報共有を図り、メディア関係者には情報を的確に伝えていきます。

電話やメールの対応、対面での打ち合わせの機会も多く、ホテルの印象を左右することもあるので、基本的なビジネスマナーはもちろん、どのような相手とも円滑にコミュニケーションを取る力が必要となります。

②文章作成能力

次に、「文章作成能力」です。

ホテルの広報は、プレスリリース、社内報、メール対応などで、文章による情報伝達を行います。読み手を意識し、伝えるべき内容をきちんと整理し、誤解を招かないよう配慮しながら文章にまとめるスキルが必要となります。

また、プレスリリースやSNSでは、ホテルのサービスやプランがより魅力的に伝わるよう、文章の組み立てや表現を工夫するセンスも重要でしょう。

③危機管理能力

そして、「危機管理能力」です。

ホテルの広報は、ホテル内でのトラブル不祥事など「有事」での対応窓口となります。メディアからの取材に対応する、WebサイトやSNSでコメントを発表する、時には記者会見を開くなどして、事態の収束に努めます。

特に近年は、SNSでの「炎上」や「情報拡散」が懸念されます。危機管理体制を整えておくことに加えて、トラブル発生時には、ホテルのイメージダウンを最小限に食い止めるべく、迅速かつ臨機応変に対応していくことが求められます。

また、常日頃から、SNSやプレスリリースで情報発信をする場合などに「炎上」を招かないよう、注意を払うことが大切です。

広報は、ホテルと社会をつなぐ架け橋!


今回は、ホテル・ブライダル業界での転職を考えている方向けに、ホテルの広報の仕事内容、必要な資格やスキルについて紹介しました。ホテルの広報は、ホテルのイメージを左右する重要な仕事であり、社会との架け橋ともいえるポジションですね!

ホテル・ブライダル業界に特化した転職情報サイト「バリプラNext」では、ホテル・ブライダル業界のさまざまな職種の求人を掲載中です。また、転職エージェントサービス(無料)に登録されますと、ホテル・ブライダル業界に詳しいキャリアアドバイザーが、あなたの経歴や希望をヒヤリングし、あなたに合った転職先を紹介します。 ホテルの広報を希望する方の転職相談にも対応していますので、ぜひご活用ください!

ホテル ブライダル 転職 書類選考 結果 連絡
ホテルの事務職は何をするの? 仕事内容や求められるスキル、採用されやすい人、向いている人をご紹介!
ホテルの中途採用では、接客や営業だけでなく、事務職が募集されていることもあります。ホテルへの転職を検討する中で… 
ホテル ブライダル 転職 バリプラNext
ホテルの営業職とは? 仕事内容、仕事に就くまでのルート、必要なスキルをご紹介!
ホテルへの仕事というと、フロントクラークなど直接お客様と接する職種をイメージしがちですが、ホテルには様々な部署や職種があり、「営業職」もあります…

関連記事

  1. ホテル ブライダル 転職 バリプラNext

    ホテルでお客様からクレームが入った時の適切な対応方法は?

  2. ホテル 転職 フロントクラーク

    ホテルで働く「フロントクラーク」の仕事内容や求められるスキルをご紹介!

  3. ホテルや結婚式場の接客で気をつけたい言葉遣い、忌み言葉、クッション言葉についてご紹介!

  4. ホテル ブライダル 転職 バリプラNext

    ホテル業界の働き方改革 現在の課題、改善点についてご紹介

  5. ホテル 職種 転職 バリプラNext

    ホテル業界にはどんな職種がある? 代表的な12種の仕事内容やスキルをご紹介!

  6. ホテル 中国語

    ホテル勤務する時に知っておきたい中国語の単語&接客フレーズをご紹介!