ホテル・ブライダルで求められるのはどんな人材? 中途採用される人の特徴をご紹介! ホテル・ブライダル業界の転職活動

ホテル・ブライダル業界での転職を考える中で、「結局のところ、ホテルや結婚式場の内定が貰えるのはどんな人なんだろう?」「今どんな人材が求められているのだろう?」と気になっている方もいるのではないでしょうか? 今回は、ホテル・ブライダル業界で中途採用される人の特徴を紹介します!

ホテル・ブライダルで中途採用される人の特徴


①ホテル・ブライダル業界での勤務経験がある

まず、ホテル・ブライダル業界での勤務経験をお持ちの方は、中途採用の選考で有利に働く傾向があります。業界内で実務に就いた経験があることで、中途入社後も即戦力になれるだろうと期待できるためです。

もし業界内で未経験の職種に応募する場合も、ホテル・ブライダル業界の仕組みや事情を理解している点はやはり強みとなるでしょう。

ホテル・ブライダル業界での勤務経験のある方は、書類選考面接で自分のこれまでの経験や実績をしっかりアピールするしていくことが重要になります。

②接客・営業経験がある

ホテル・ブライダル業界でなくとも、接客や営業経験がある方は、中途採用選考では有利になるでしょう。特に、航空業界、百貨店業界、旅行業界、美容業界、飲食店業界、アパレル業界などでの勤務経験がある方は「接遇マナーが身に付いている」「高額商材を扱ったことがある」といった点で、ホテル・ブライダル業界でも活躍できるだろうと期待されます。

ホテル業界ではフロント、コンシェルジュ、客室係、営業など、接客・営業経験が活かせる職種が多くあります。ブライダル業界でも、ウエディングプランナーは営業力が求められますし、「結婚式」という無形かつ高額な商材を扱います。

接客・営業経験のある方は、書類選考や面接で、自分の経験実績について、他業界の人にも理解しやすい伝え方を心がけること、自分が入社したらどのような形で企業に貢献していけるのかをアピールすることが大切になります。

③ホテル・ブライダル業界で活かせるスキルや資格がある

接客・営業経験以外でも、ホテル・ブライダル業界で活かせるようなスキル・資格がある方もいます。

ホテル・ブライダル業界には、事務職、ハウスキーパー(清掃)、広報、施設管理、調理、ヘアメイクなど沢山の職種があり、職種によって求められるスキルも違ってきます。中には、資格が必要となる職種もあります。

自分が応募する職種において、自分にはどんなスキルや資格があり、入社後はどのように活かしていけるのかを、履歴書や職務経歴書などの書類、面接の中で存分にアピールしていくことが大切になります。

ホテル業界の職種、資格について詳しく知りたい方はこちらから↓
ホテル業界にはどんな職種がある? 代表的な12種の仕事内容やスキルをご紹介!
ホテル業界の転職に資格は必要? ホテル関連の資格を一覧でご紹介!

ブライダル業界の職種について詳しく知りたい方はこちらから↓
ブライダル業界にはどんな職種がある? 全10種の仕事内容やスキルをご紹介

④語学力がある

英語をはじめとする語学力をお持ちの方も、ホテル・ブライダル業界の中途採用では強みになります。

ホテルやブライダル施設は、海外からのお客様が利用することもあります。英語、中国語、韓国語など外国語での接客や対応ができる方を採用することにより、訪日外国人の方々へのサービスの質の向上が期待できます。また、外資系ホテルなどでは、外国語での交渉やビジネス文書のやり取りが求められる職種もあります。

転職活動を行う際は、TOEICのスコア検定試験の級などで、自分の語学力を客観的に証明することをおすすめします。

ホテル・ブライダル 正社員求人掲載中

⑤おもてなし精神がある

ホテル ブライダル 転職 バリプラNext

おもてなし精神」も大切になります。ホテル・ブライダルは、お客様に「おもてなし」を行う業界。どの職種であっても、常にお客様のことを考え、お客様のために行動し、お客様に満足・納得していただけることを目指すので、中途採用においても、応募者が「おもてなし精神を持っている人なのか」をしっかり見極めるものです。

特に、接客や営業などお客様と直に接する職種に応募する場合は、応募書類や面接で、入社後に自分がどのような「おもてなし」をしていきたいのかを伝えることが大切です。

⑥チームワーク・協調性がある

ホテル・ブライダル業界は、基本的にチーム体制で仕事を行います。ゆえに、中途採用においても協調性があり、チームワークを取れる人が求められる傾向があります。逆に、自分の実績を上げることのみにこだわる人は、適性がないと判断され、採用につながりにくいともいえます。

応募書類や面接でも、自分がこれまでにチームワークで業務に取り組み成果を出した経験を伝えると、採用担当者の好感度につながります。

⑦志望動機が明確

志望動機が明確であることも、ホテル・ブライダル業界の転職活動で採用につながりやすいポイントの1つです。志望動機をしっかり自分の言葉で伝えることができる人は、企業側に「うちの会社の事業について理解している」「将来のビジョンをしっかり持っている」といったポジティブな印象を持たれます。

まずは企業研究や自己分析をしっかり行い、応募書類や面接では、応募先企業の魅力、入社後に実現したいことを一貫性を持って伝えることが大切です。

志望動機の書き方について詳しく知りたいからはこちらから↓
「志望動機」の書き方、自己PRとの違いを紹介! ホテル・ブライダル業界の転職活動

自分のアピールポイントを分析して、内定を勝ち取ろう!


今回はホテル・ブライダル業界の転職活動を考えている方に向けて、ホテル・ブライダル業界の中途採用で内定を得ている人の特徴を7つご紹介しました。これまでのキャリア、スキル、強みなど自分のアピールポイントをしっかり分析し、内定につなげていきたいですね。

ホテル・ブライダル業界専門の転職情報サイト「バリプラNext」では、ホテル・ブライダル業界の求人を多数掲載しています。転職エージェントサービス(無料)に登録されますと、キャリアアドバイザーがあなたのキャリアや希望を伺った上で、具体的なアドバイスや転職先のご紹介を行います。是非活用してみてください!

ホテル ブライダル 転職 バリプラNext
内定を得るための年代別ポイントをご紹介! ホテル・ブライダルの転職活動
ホテル・ブライダル業界の中途採用では、企業側が求めるスキルや経験が年代ごとに異なる傾向があり…
ホテル ブライダル 転職 バリプラNext
面接で転職理由(退職理由)を聞かれた時の答え方 ホテル・ブライダル業界の転職活動
ホテル・ブライダル業界の転職活動では、面接で「転職理由(退職理由)」を聞かれることもあります…

関連記事

  1. ホテル ブライダル 転職 バリプラNext 履歴書 郵送

    【サンプルあり!】履歴書・職務経歴書を郵送する時の流れ、マナーをご紹介! ホテル・ブライダル業界の転職活動

  2. ホテル ブライダル 転職 バリプラNext 履歴書 面接 持参 応募書類「

    【図解!】履歴書・職務経歴書を面接に持参する時の流れやマナーをご紹介! ホテル・ブライダル業界の転職活動

  3. ホテル ブライダル 転職 履歴書

    履歴書の正しい書き方やポイントを紹介! ホテル・ブライダル業界の転職活動

  4. ホテル ブライダル 転職 面接 マナー 身だしなみ

    面接を受ける時の身だしなみやマナー、気をつけたいポイントをご紹介! ホテル・ブライダル業界の転職活動

  5. ホテル ブライダル 転職 バリプラNext

    「志望動機」の書き方、自己PRとの違いを紹介! ホテル・ブライダル業界の転職活動

  6. ホテル ブライダル 転職 バリプラNext

    転職活動期間はどのくらい? 活動期間の目安、開始のタイミングを紹介! ホテル・ブライダル業界の転職