転職活動は何をすればよい? 自己分析から内定までの流れを説明! ホテル・ブライダル業界の転職活動  

ホテル ブライダル 転職

求人検索や書類作成、内定後は入社・退社手続き……。転職活動ではやることがたくさんあります! 初めて転職をする人は、「まず最初に何をすればよいの?」と悩んでしまうかもしれません。

そこで今回は、ホテルや結婚式場への転職を考えている人に向けて、ホテル・ブライダル業界の転職活動の流れについて説明します。

ホテル・ブライダル業界の転職活動の流れ


まずは、ホテル・ブライダル業界の転職活動の流れを押さえておきましょう。転職活動は、次のようなステップで進んでいきます。

①事前準備
・自己分析
・情報収集(企業・業界研究)
・書類作成(履歴書・職務経歴書のベース)

②応募
・求人検索
・書類作成(履歴書・職務経歴書のカスタマイズと自己PR部分)
・応募(エントリー)

③選考
・書類選考
・面接
・筆記試験
・適性検査

④内定
・退職手続き
・入社手続き

では、どんなことをするのか、順番に見ていきましょう!

①事前準備

まず最初に必ず行いたいのが転職活動の「準備」です。具体的には、「自己分析」「情報収集」「書類作成」を指します。

【自己分析】
自己分析では、自分の経歴やスキルを振り返り、自分の強みを言語化・可視化していきます。
自己分析によって、これまで気づかなかった自分のアピールポイント、ホテル・ブライダル業界の中でもより「向いている仕事」や「活躍できる仕事」が導き出されることもあります。
また、「自分はなぜブライダルの仕事がしたいのか」「ホテルに転職して、どんなキャリアを築きたいのか」など、自分の希望や気持ちも確認できます。
もちろん、履歴書や職務経歴書の作成にも役立ちます!

自己分析についてはこちらの記事をご覧ください↓
ホテル・ブライダル業界の転職活動 「自己分析」の流れをご紹介

【情報収集】
転職先として自分が検討している会社やその業界について、求人情報や会社のサイトから情報を集め、比較検討します。「企業研究」「業界研究」とも呼ばれています。
ホテルや結婚式場、それらを運営する会社について理解を深めることで、応募する時の志望動機も書きやすくなります。

【書類作成】
履歴書・職務経歴書を作成します。転職活動では、履歴書・職務経歴書による書類選考が行われることが多いので、企業に提出する書類の作成はとても重要です。とりわけ、これまでに経験した仕事や実績をまとめた職務経歴書は、企業側に自分の魅力がより伝わる内容に仕上げたいものです。

②求人に応募

事前準備が整ったら、希望の求人に「応募」します! 「求人を探す」→「書類作成」→「応募」の流れが一般的です。

【求人を探す】
転職サイトなどで自分の希望条件を入れ、求人を検索します。応募後や内定後にミスマッチが生じないよう、求人情報にはしっかりと目を通しておきましょう。
ホテル・ブライダル業界に特化した転職サイト「バリプラNext」では、ホテルや結婚式場の求人情報を多数掲載しています。応募時点では、履歴書や職務経歴書は必要なく、業界経験年数や経験職種を簡単に記載するだけでOKです。

【書類作成】
応募先企業に提出する書類を作成します。①で作成した履歴書・職務経歴書をベースに「志望動機」「アピールポイント」などを考えます。履歴書用の写真も必要です。
ホテル・ブライダル業界での勤務経験がある人は、これまでの実績を数値(売上、担当数、契約率など)で詳しく伝えます。
業界未経験の人は、なぜホテル・ブライダル業界で働きたいのか、これまでの職務経験をどのように活かせるかをしっかり伝えます。

【応募】
求人に応募します。応募後の選考スケジュールも確認しておきます。

ホテル・ブライダル 正社員求人掲載中

③選考

企業による選考(入社試験)が行われます。選考方法には、「書類選考」「面接」「筆記試験」「適性検査」などがあります。

【書類選考】
履歴書、職務経歴書のほか、企業独自のエントリーシートが用いられることもあります。職種によっては、これまでに手がけた作品や実績の資料を提出することも。

【面接】
書類選考通過後に実施されることが多く、「自己PR」「志望動機」など、応募先に合わせた面接対策が必要になります。近年は、zoomなどを活用したオンライン面接に対応している企業も。
ホテル・ブライダル業界は、やる気や意欲を含めた人物重視の採用傾向があります。よって、面接での受け答えや立ち振る舞いはかなり重要です。

【筆記試験】
一般常識、小論文などがあります。職種によっては専門知識を問う試験が行われることも。

【適性検査】
応募者の資質を客観的にみるため、「SPI」などの適性検査を導入している企業もあります。

④内定

「内定」が決まったら「入社手続き」のほか、在職中の人は「退職手続き」も進めていきます。

【入社手続き】
内定通知を受けた際は、なるべく早めに返事をすることが望ましいです。入社意思のある人は雇用契約を結びますが、必ず前もって労働条件を確認しておきましょう。「年金手帳」など、入社手続きに必要な書類の用意も必要です。失業手当を受給している人は、最寄りのハローワークに報告します。

【退職手続き】
退職願の作成、引き継ぎ、保険や年金の手続きなど、退職日までに終えられるよう、余裕を持ってスケジュールを組みましょう。

事前に流れをしっかり抑えることで、転職活動がスムーズに!


今回は、ホテル・ブライダル業界の転職活動の流れについて説明しました。転職活動は、新卒の就職活動とは勝手が違い、戸惑うこともあるかもしれませんが、1つ1つをしっかり取り組んでいくことが大切です。

バリプラNext」では、ホテル・ブライダル業界の求人を掲載中です。職種や勤務地など自分の希望条件を入れて求人検索することができ、自己分析や書類作成の方法について詳しく紹介した記事もありますので、参考にしてみてくださいね。

ホテル ブライダル 転職 バリプラNext
ホテル・ブライダル業界の転職活動 内定を受けてから入社手続きまでの流れをご紹介!
ホテル・ブライダル業界の転職活動の目標はもちろん「内定」をもらうことですが、内定をもらった後は…
ホテル ブライダル 転職 バリプラNext
ホテル・ブライダル業界の転職活動期間はどのくらい? 活動期間の目安と開始のタイミングを紹介!
ホテルやブライダル施設への転職活動を始める…

関連記事

  1. 【例文付き!】面接の日程調整をメールで行う時のマナーをご紹介! ホテル・ブライダル業界の転職活動

  2. バリプラNext ホテル ブライダル 転職 面接 メール 辞退 お礼

    【面接のお礼】や【面接の辞退】メールで伝える時のマナーや書き方を例文付きでご紹介!

  3. ホテル ブライダル 転職 バリプラNext 履歴書 郵送

    【サンプルあり!】履歴書・職務経歴書を郵送する時の流れ、マナーをご紹介! ホテル・ブライダル業界の転職活動

  4. バリプラNext ホテル ブライダル 転職

    求人情報の読み方や抑えておきたいポイントをご紹介! ホテル・ブライダル業界の転職活動 

  5. ホテル ブライダル 転職 バリプラNext

    内定を得るための年代別ポイントをご紹介! ホテル・ブライダルの転職活動

  6. ホテル ブライダル 転職 バリプラNext

    転職活動期間はどのくらい? 活動期間の目安、開始のタイミングを紹介! ホテル・ブライダル業界の転職